So-net無料ブログ作成
検索選択

カフェでスケッチ [スケッチ 国内編]

初夏に行ったガーデンカフェ、「ラ・ローズ・デ・バン」。
人気のカフェで待ち時間がたっぷりあるので、スケッチも待ち時間内にできます♪

Rosedevan201006_1.jpg

ここだけはフランスの田舎という雰囲気です。
フランスのアンティークな家と内装、雑貨まで拘っていて、
何よりも素敵なのが初夏の庭。憧れる~!

ピザも本格的な薄いピザ。
Rosedevan201006_2.jpg
アボガドと生ハムのピザだった、かな?



今日は鉛筆と水彩で旅スケッチをされている画家、鈴木照之さん(72歳)の「ひとり展 佐鳴湖」に行ってきました。
先日お会いしたときに、スケッチ旅中での面白くてちょっと怖い内容の話を楽しく聞かせてもらったのですが、
偶然幽霊の出るという噂の旅館に泊まったそうです。そんな話を聞いて引きまくった私。
一人旅に憧れていたけれど、それは勘弁!!(小心者~^^;)






nice!(32)  コメント(16) 

nice! 32

コメント 16

楽園 希

はじめまして。
ミカチさんの絵ステキですね!さわやかな風を見ていて感じます。
まるで、私も世界旅行に出かけている気分になれて嬉しいです。
私も海と猫が大好きです。ミカチさんのように、かわいく猫が書けたら
いいな~!
私のパパも水彩画を書いています。
ホームページよかったら覗いて頂けると嬉しいです。
ペンスケッチ・・・私は好きですよ!!
by 楽園 希 (2010-09-18 21:21) 

茶菓子

ペンスケッチ、水彩画、放浪の旅・・・・・ワクワクする言葉が、次々に出てきます。
ボクのような初心者と違って、レベルの高い悩みですね。
by 茶菓子 (2010-09-18 22:32) 

kyoko ishida

こんばんは
すごく悩んでおられるお気持ち私には解ります。
自分のスタイル見付けるのって本当に大変です。
私も悩みまくっていますから。
何年も前に絵の知り合い(絵画の人ですが)に言われた事があるのですが、「絵を始めて段々と自分のスタイルが出来てきたら、一度跡形がなくなる位にそれを叩き壊さないとステップアップしないよ。」って、私には今でもそれは出来てないけど、ずっと心の中に潜んでいて時々顔を覗かせます。
でもやっぱり悩んでいますが(・・;
お互い頑張りましょう!!
by kyoko ishida (2010-09-19 01:52) 

rinochi

ほんと、素敵なカフェですね~。行ってみたい♪
お庭でラベンダーのお花見ながらのピザも贅沢です。
絵のことは全くわからない私です。いろいろと悩んでおられるんですね。。。
たしかに、外でスケッチ、大変ですよね。どうか良い方法が見つかりますように。rinoです。ブログ新しくしました。
by rinochi (2010-09-19 08:53) 

浜松自宅カフェ

こちらのお店は浜松ケーブルテレビでうちと一緒に紹介されていたことで
始めて知りました!
確かに凄くてビックリ!
「こんな凄いお店と一緒に紹介されて良いの?」って思った程でした^^;

僕はミカチさんが描きたいように描けば良いと思いますよ。
むしろそれを見たい!
今あるのは誰かの流れを踏襲するもので、それはそれで一つの評価が
出来ているわけですが、ミカチ流の味付けがなされそれが評価されることで
クリエイターとしてのミカチさんも嬉しいだろうし、僕らも楽しめるだろうから。

僕が住宅を設計する時はまず第一に考えるのはお施主さんのことですが、
ホンの少しでも僕からの提案を加えます。
お施主さんの要望をそのまま実現するなら誰が設計しても同じこと。
そこに人間が介在することの意味を持たせることが設計者である僕も
お施主さんにとっても楽しいことになると思うからです。

勝手な意見を述べさせていただきましたが、「無いものを形にすること」
に対する現在の僕の考え方です。
by 浜松自宅カフェ (2010-09-19 09:41) 

ゴーパ1号

ペンスケッチというカテゴリなのですね〜。無知な私。
私、妹尾河童さんのイラストが好きで^^
今度は、大沢さんの本を読んでみようかな^^
by ゴーパ1号 (2010-09-19 09:50) 

gwan3

食べ物の絵なら家の中でも描けますよ^^
ミカチさんの絵はとても緻密なので、ずーっと見ていても飽きない魅力がありますね。
自分のスタイルが身についたら、新しいスタイルを求めたくなる気持ち、よーくわかるような気がします。
自分の場合はまだまだ経験が浅くて、何が自分のスタイルかつかめていない状態ですが、うまい人の絵を見て感動するたびに、フラフラとそのスタイルに寄り添ってしまいます。
今のスタイルを捨てなくても、いくつかのスタイルを描き分けるっていうのもカッコいいですよね^^
by gwan3 (2010-09-19 10:32) 

いっぷく

 なにが一番自分らしさを出せるスタイルなのかをペンスケッチを続けながら、並行して探し続けるのもいいですね。
自分はただ好きで気まぐれに描くだけなので自分らしく描けたのは
ほんの1~2枚だけ。
あとは好きな画家の作風を模したようなものばかりですが、
自分流を探し続ける旅の過程だと思っています。
by いっぷく (2010-09-19 11:31) 

Inatimy

新しいことにチャレンジしながら、書きたくなったらペンスケッチも・・・でも
いいのではないかしら。
いろんなことを始めても、戻れる“場所”があるのは心強いですもの。
ご自分のためにも楽しく描き続けてくださいね♪
by Inatimy (2010-09-20 05:28) 

miffy

ヨーロッパの田舎のような雰囲気の素敵なお店ですね。
素人考えですので、聞き流して下さいね。
今のままのスタイルを変えないで、家で思い出や写真を基に絵を描くのってダメなのかしら・・・
新しい事を始めるのであれば、今までのスタイルと平行してやっていくのって無理なのかなぁ・・・
絵を描くことが苦にならないような道を見つけてくださいね。
by miffy (2010-09-20 21:02) 

ミカチ

皆さま、ナイスとコメントありがとうございます!

沢山の励ましやご意見ありがとうございます~((嬉´∀`嬉))ノ
なんだか元気が出てきました。
でも次の個展まであと半年の期限を考えると作品作りが間に合うかを考えるだけで寝不足になるほどです。描けない自分が情けなくて。あー、不安!

>楽園希さん、ご家族で趣味が合うと良いですね。私のような悩みも相談しあったりできそうです。

>茶菓子さん、いつか茶菓子さんなら実現しそうですね。

>kyokoさん、お知り合いの画家さんからのお言葉、すっと胸に入ってきました。そうですね、いつかはぶつかる壁なのかもしれません。
たぶん、もっとステップアップしたいと思っているから、慣れた手法からの卒業に悩むのかもしれません。ちょっと頭の整理ができました。ありがとう!

>rinochiさん、日本に帰国されて心機一転で新しいブログを始められたのですね。環境が変わればヨーロッパにいたときと同じとはいきませんね。ヨーロッパが忘れられない気持ち分かります。私が悩むのもそれが原因なのかも??ヨーロッパで旅をするときはいつもペンスケッチでした。

>浜松自宅カフェさん、ありがとうございます。
クライアントの存在についてはこれも考えるところではあるのですが、自分が描きたい絵を描くことと、売れる絵を描くことはまた違うと思っています。
そのハザマで悩むことも多くて、まだまだ未熟者です。

>ゴーパ1号さん、永沢まこと流のペンスケッチです。永沢さんオリジナルの描き方なんですよ。

>gwan3さん、私もペンスケッチを続けながら新しい手法をやれると思っていました。でも、私の性格が不器用なのか、どうしてもペンスケッチに戻ってしまいます。だらだらと・・・^^;

>いっぷくさん、私もそのつもりだったのですが、人間の脳って新しいことをいつも求めているんだと思います。ただ、ペンスケッチには未練たらたらで・・・。でも、ブログに気持ちを書いたらちょっとすっきりしました。

>Inatimyさん、ほんとにそうですね。ペンスケッチを描かなくなることは無いと思います。新しいことに集中できるなら、ペンスケッチも続けたいな~。

>miffyさん、家で描けるといったら、そう。これまで沢山撮りためた写真を見て描くことです。写真から描くと真面目な絵になりがちなのですが、
ペンスケッチは現地で実物を見て描くからできる表現が魅力です。
今後は写真を見て描く真面目な感じの絵になるかも?!
by ミカチ (2010-09-21 18:14) 

Buna

自分のスタイルって難しいです~。
私もペンスケッチの他に似顔絵やイラストも描きます。
私の場合、いろいろ描かないと自分の中でバランスが取れなくなって、
スケッチを客観的に見れなくなってしまいます。
まぁ、ミカチさんと私ではレベルが全然違いますけどね(^_^;)
by Buna (2010-09-23 09:23) 

olive

ご無沙汰してます。
私も自分探し真っ最中、とてもよくわかります。
私の場合、ミカチさんと違って描いてる枚数が少なすぎるので、
ひたすら描きまくることがまず第一なのかなと今のところ思ってます。
でも、この道を選んだということは多分ず〜っとあがき続けなくては
ならないということだと覚悟もしてます。
by olive (2010-09-24 08:42) 

ミカチ

>Bunaさん、ペンスケッチはきっと止められないですね。もっと沢山描ければいろいろなスタイルを試せるのかもしれないけど、めんどくさがりです。でも他のことをやって気分転換できたらまた描きまくりモードに入れるような気もするのですが。。レベルなんて、、、自分では全然納得できません~。

>oliveさん、目標が持てないと描きまくるって難しいですよね。自分探しは目標探しでもあります。描きまくる自分を取り戻したいです。それだけですね。スタイルは二の次なのかも。
by ミカチ (2010-09-24 18:17) 

朝のソナタ

お久しぶりです。
さすが、ミカチさん相変わらず、いやどんどんレベルアップ
していますね。素晴らしい。
私は今のペンスケッチのスタイルを続けて欲しいと思います。
でもたまに違った書き方も気分転換になるかもですね。
by 朝のソナタ (2010-09-26 02:38) 

ミカチ

朝のソナタさん、ありがとうございます。ペンスケッチは止めません。でもそうではない描き方でももっと描けるようになりたいと思います。新しいことをするのは脳に刺激が与えられてやる気も出てきそうです。
by ミカチ (2010-09-27 07:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。