So-net無料ブログ作成
上海の旅 ブログトップ

上海で食べたもの [上海の旅]

ソネブロ、何故こんなに遅いんでしょうね。。。ログインできるまでに一瞬眠りに落ちます。

最終日の夜、オークラガーデンホテルの2階にある中華に行きました。
メニューは日本語です。
でも知らない料理も多くて。。。とにかく私は野菜が食べたかった。
でも知らない料理には冒険できない性質なので
お馴染み
cineze1.jpg
マーボー豆腐(最初は分からないけど食べてるとかなりピリピリしてきます)
cineze3.jpg
広東風炒飯
cineze2.jpg
季節の野菜炒め(青梗菜で良いですか?と言われたのでOK)
cineze4.jpg
小龍包と
cineze5.jpg
シュウマイ。

最後までお馴染みのものでした。小龍包は何処で食べても好きです。

先週末、横浜の中華街に行きました。
yokohama1.jpg
こっちのほうが好きだなあ・・・本場よりも。露店でも食べれるし、
焼き小龍包のお店もあったし、上海の有名店より数倍清潔だし。

やっぱり日本が良いのかもと再認識した旅でした。
nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

上海 2 [上海の旅]

上海からは土曜日に帰国しました。
続きをやっと始めます。

上海の王道観光を半日で歩いた日の夜、上海雑技団の公演から帰ったころに
にわかに花火の音が賑やかになってきました。

上海雑技団は白玉らん劇院。
帰国した次の日、EXILE魂で紹介されてました。
ホテルで予約してVIP席で観覧。
人間業とは思えないショーです。(ワタシは身体が固いので尊敬してしまいます)

春節の上海の花火の様子はこの動画でどうぞ。

おっとが会社の同僚の中国人に聞いたところ、春節から5日目の前夜にはお金の神様が降りてくるのだとか。お金の神様にあやかる為に、必死で花火を上げるというようなことを言っていたそうです。
確かに、戦場のような爆撃音があちこちで鳴り響いてました。上海は凄かった・・・。けど、面白かった!
動画はオークラガーデンホテルの15階の部屋からの眺め。見渡す限り、花火が上がっている。
深夜12時近くになると、空は花火の煙で街全体が覆われ、部屋の中も少し火薬の臭いがしてきます。
ホテルのすぐ横の車道でも花火が上げられて、目の前で弾けます。

上海二日目。

電車で”新天地”というレストランがあつまるゾーンへ。
朝10時半だったこともあり、開いている店はスタバくらいでした。
shanghai2-1.jpg
洋風の建築が建ち並ぶゾーン。客はほとんど中国人。なんか不思議な空間です。
shanghai2-2.jpg
寒くてオープンカフェは誰も居ません。

何も無いので、次へ行くことに。
(よく調べなかったのですぐに移動してしまったけど、周辺にもいろいろお店があったようです。)
次は”田子坊”へ。
小さなお店が集まるショッピングゾーンです。(小雨が降り始めました。)
shanghai2-3.jpg
主に観光客向けのお土産とか、小物雑貨など。ぶらり散策暇つぶしに良い感じ。
shanghai2-4.jpg
迷路のようになっているので、だいたい一通り歩いて、終了!

そろそろ昼時。何処に行きましょうか。
そして次は何処へ?
何も考えてなかった・・・・・

そこで、唯一、おっとが行きたいと言った除家汒へ。
どうやら上海の若者が集まる地域、日本の渋谷・原宿みたいな所らしい。
日本人も多く住んでいるらしく、出張時代はこの近くにずっと滞在していたとのこと。
それならいろいろ知ってるのかと思いきや、ラーメン屋と大型電気店くらいだった。
shanghai2-5.jpg
そう。おっとが上海に住んで半年。上海なら日本のモノが幾らでも手に入ると知りつつ、
何処に行けばいいのか実際あまり知らなかったのです。
嘉定にも小さな日本食材店はあるけど、嘉定で買えなかった”からし”、”日本のお米”を求めてこの辺りを探すことに。
でも、本は地球の歩き方しか持ってない。
お腹が空いて入ったビルの中。
shanghai2-6.jpg
ふらっと歩いてみると、地下にずらっと、よく知っている日本のお店が並んでました。
shanghai2-7.jpg
おっとも感動。山田養蜂場の蜂蜜屋から、サンマルクカフェ、ドンク、ミスド、たい焼き屋までありました。
良かったね、ここまで来ればこんなお店があるよ。

しかし、食材のお店は分からない。
しかたなく、別の百貨店、太平洋百貨へ。
そこの食品売り場では世界中の食材が売られていて、日本のお米と生で食べられる生卵を購入。
もっと情報を調べてくれば良かったけど、雨も降ってきて、その日はホテルに戻りました。

でも、”からし”は見つからないままでした。。。
次に行ったらあの辺りでもっと沢山の日本食材が買えるお店を一緒に探そう。

次回は最後の中華ディナー。
nice!(19)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

上海 1 [上海の旅]

最後の2泊で上海観光です。
まずは嘉定の駅から電車にのります。上海まで40分くらい。駅では空港みたいな手荷物検査あり。
shang1.jpg
嘉定西駅は始発から二駅目だけど、もう一杯で座れませんでした。
嘉定の駅周辺はまだまだ開発途上。駅の周りは何もありません。
こんなふうに。
shang2.jpg
今後、この荒野が街に変わっていくのだと思うけれど、その前にバブルが弾けたらどうなるのかな?なんて少し心配になったりして。。。

そして、上海着後すぐにホテルへ。
ホテルはオークラガーデンホテル。日本人に人気のあるホテルです。
shanghai1.jpg
水もしっかり殺菌、浄化されていて透明な水なので水道水も安心して飲むことができる。
そんな日本では普通と思われることもここでは簡単なことではないから。。

すぐにお腹を空かせて向かったのは
焼き小籠包の有名店
shang3.jpg
行列はできていたけど5分くらいでした。
shang4.jpg
ジューシーでおいしかった~!
メニューはぜんぜん読めなかったのでガイドブックの写真を見せて注文。

そのまま上海で一番賑やかな人民広場から外灘へ歩き、
shang6.jpg
有名なこの景色を見て、
shang5.jpg
外灘の欧風建築も眺めつつ、豫園へ。
shang9.jpg
豫園の中は年末のアメ横みたいな人出!
普段は日本人観光客の団体ばかりだそうですが、春節のこのシーズンは中国人ばかり。
shang7.jpg
ギュウギュウです。
DSCF4272 (500x375).jpg
慌しく観光して半日終了。夜は中国雑技団のショーを見に行きました。

これで大体メインの観光は終了かな。(早い?)
でもまだ続きまーす。

nice!(16)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

上海市嘉定区を歩く 2 [上海の旅]

今日も嘉定区の中心に行きました。
※嘉定区も広すぎてはっきり行ってどこが”中心”なのか今思うと良く分かりませんが、
私の言うところの”中心”は嘉定西駅、嘉定北駅からアクセスできる旧市街のある地区を言います。

まずはタクシーで”秋霞圃”へ。タクシーの運転手に手書きの紙を見せました。
紙には”秋霞圃””匯龍潭”と2箇所が漢字で書かれていたのですが、
私の秋霞圃の中国語読みの発音が聞き取れなかったのか、着いたところは”匯龍潭”でした。
ま・・・いいか。中国語の発音は難しい。

jardin8.jpg
匯龍潭(カイリュウタン=日本語読み)
500年前、明の時代の庭園だそうです。
jardin9.jpg
入場料一人5元。
ここ数日は空気がきーんと冷えていて寒いのですが、晴れているので散歩は気持ちが良い。

次は歩いて”秋霞圃(シュウカホ=日本語読み)”へ。
秋霞圃と書いてQiu Xia Puと読みます。。。。って読めませんよね。
おっとは”キンチャンプー”とか言ってましたが。。。
入場料一人10元。入り口からはお寺のように見えます。
入場料を払って中へ入って行くとやっぱりお寺がありました。
jardin12.jpg
周りにずらりと神様が並べられています。
jardin11.jpg
どうやら自分の生まれ年の神様にお祈りすることができるらしい。
その中で、こんな像が。
jardin10.jpg
一体、この神様はどうしちゃったんでしょう。

お寺の裏は庭園になっています。
jardin6.jpg
池の水は凍ってます。
この眺めは水墨画にも描かれたらしいです。
jardin7.jpg
中国の猫にも出会いました。

ショッピングセンター、”ロビンソン”の中で気になったもの。
トイレに行こうと思ったら、トイレ近くのお店でマネキンがこんな扱いをされていました。
jiadin6.jpg
寒そう。下もズボンをはかせてあげてください・・・。
jiadin7.jpg
ひどい。鼻からセロハンテープで貼られてます。

ついでに嘉定市内のショッピングセンターは
”ロビンソン”→スターバックス、味千ラーメン、金子パン、味の里(日本食材店)、その他1Fのドラッグストアでは日本の歯磨き粉とか生活雑貨も少しあります。
”テスコ”→味千ラーメン、古いけど迷路のような造りでかなり広いショッピングセンター。
”Auchan"→普通の大型スーパーです。何でもあります。

今日、嘉定賓館というホテルにある日本食レストランに立ち寄ってみました。
Auchanのすぐ横にあります。ここは高級感あります。レストランは夕方からでした。
結局トイレを借りただけでしたが、とっても綺麗で清潔なトイレ。

トイレといえば、私は中国旅行はトイレが一番心配でした。
上海は観光地なら大丈夫という情報もあったのですが、ここは嘉定。
おそるおそる今日、ロビンソンのトイレを使ってみることに。
夫にヨーロッパの高速のサービスエリア並みと言われて、まずはイメージトレーニング。
確かにそんな感じでした。
一山超えた感じです(笑)

ちなみに今日のランチはAuchanにあるケンタッキーフライドチキンでした。
冒険度 0%。

今度また嘉定に行ったら、景観保存地区をスケッチ、しなくちゃね。
ただ、なんとなくまだ一人で行動するのは不安かも。。。
移動はタクシーかぁ~。リッチな感じ・・。12元だけど。。。
nice!(15)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

上海市嘉定区を歩く [上海の旅]

嘉定区には日本企業も少なからずあるし、働いている日本人も多いと思うのですが、
特に家族で上海に住んでいる日本人は住まいは上海の中心近くにあるので、
上海市郊外の嘉定区の情報って本当に少ないと思ってました。

おっとの住まいは嘉定区全体のほぼ真ん中ですが、商業中心地からは少し離れているので、
交通の便も不便ではないけど便利ではありません。(タクシーはすぐにつかまります)
まだバスの乗り方もルートも分からないし、タクシーか免許取りたての夫の運転で移動。
上海中心部からの地下鉄も繋がって便利になったらしいのですが、
うちからは嘉定中心部へ行くのも地下鉄駅へ行くのも同じくらいの距離があります。
駅と中心部の真ん中くらいですが、どちらにも歩ける距離じゃなかったです。
やっぱり電動自転車、欲しいかなぁ。運転不安だけど。(私は住むわけじゃないですが)
タクシーは12元で安いけど、いちいち紙に書いて説明するの、面倒だし~。

夫に地図だけで見せてもらったときは地下鉄駅まで歩けそうな距離?とか思っていたのに
やっぱり中国はスケールが違う気がする。
嘉定区、広すぎです。どれくらい大きいんだろ?
上海の隣で”区”なのに別の都市みたい。

そんな嘉定区ですが、家からタクシーで5分ほどの
街の中心部には私の想像の世界のような中国らしい景観がまだ残されています。
おっとは上海の豫園より良いって言ってますが私は豫園はまだ行っていないのでその話はのちほど。
(この数日後に初めて豫園に行きましたが、確かにこっちのほうが田舎っぽくて落ち着くかも。もちろん豫園のほうが見所満載です)
jiadin1.jpg
嘉定中心部の景観保存地区の城中街です。
(歩行者天国ですが、電動自転車はがんがん入ってきます。)
ショッピングセンターAuchanの向かい側にあるので、ショッピングのついでに歩きました。
jiadin2.jpg
水郷の街でもあり、こんな景色も見られます。
jiadin4.jpg
この街のシンボル、法華塔。歩いて階段を上ることができるらしい。
jiadin3.jpg
懐かしい感じ。だけど余りにもベタな景色で映画のセットみたい。
jiadin5.jpg
露天の食べ物屋さん。(私は冒険度ゼロに近いのでこういうところではまず買いません)

ふらっと歩いていたら露天に花火のお店がまだありました。
覗いてみたら・・・
bakutiku1.jpg
爆竹何連発?
bakutiku2.jpg
ひぃ~、6千発!?ダイナマイト級ですね[爆弾]

nice!(14)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

冒険度? [上海の旅]

上海 嘉定の日々。
さぞやグルメ三昧、観光三昧で楽しんでいると思っているでしょう?

実際は日常の買い物に出掛けているだけ、でーす。
おっとは免許証を貰ったばかりなので、周辺の道を覚えたり、
また、一人ではなかなか買い物できなかったものを車で買いに行ったりという日々です。→脚立とか。

レストランで訳わからないメニューを見るのも無理なので、家で日本のレトルト食品食べたりしてます。
まず近所のスーパーで買ったものといえば
foods1.jpg
どれも知っているものばかりで、一個だけ中国のクッキーのようなものを買ってみました。
冒険度 10%。


初日はおっとお気に入りのパン屋へ。
kanekopan2.jpg
嘉定区 ロビンソンにある日本人のパン屋さんです。
kanekopan1.jpg
日本ではあまりパンを食べないおっともお勧め。
日本でもおなじみのパンはどれもおいしいと思われますが、
中国人向けの商品は私には失敗と思われるものもありました。→富士肉干

ここでもできるだけ日本風のものを選択。一つだけ中国人向けの商品を試したのでやはり
冒険度 10%

二日目。
ショッピングセンター”テスコ”に入っている日本のラーメン屋「味千ラーメン」でランチ
ajisan.jpg
どれも日本の定番で冒険度 0%

三日目
城中街のマクドナルドでビッグマックセット
mac.jpg
・・・冒険度 0%

その後カフェ
ロビンソンのスターバックスでカプチーノ
starbucks.jpg
・・・・冒険度 0%

ロビンソン(ショッピングセンター)で緑茶を買ってみた
50gで190元(2320円)西湖なんとかっていう中国の緑茶。高い!
西湖.jpg
これは冒険度 60%!です。

※追記
中国緑茶の感想→色も薄いし、味も薄いです。
私はお茶産地、静岡の出身。やっぱりお茶は日本茶でないと。

中国スーパーで庶民向けに売られている格安な緑茶も買ってみましたが、
この高級緑茶との”差”を感じることができませんでした。そしてあまり美味しくない。残念です。
(私の煎れ方が悪いのかもしれませんが)
ジャスミンティーもなんとなくイマイチな感じ~。残念~。

その後、豫園のお茶屋さんで試飲させてもらって、バラの香りのジャスミンティーが気に入り、
お土産に幾つか買ってきました。これはなかなか良かったです。
ただ、おまけにもらった花形の観賞用?のは味は期待できませんでした。

今のところはこんな感じ、です。
nice!(16)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

上海は春節です [上海の旅]

昨日から上海の嘉定に来ています。
大みそかの夕方からにわかにそこかしこで花火や爆竹音が鳴り響きました。
DSCF3995-2.jpg
花火はマンションの庭などで個人が打ち上げているのですぐそこで弾けます。。。
うちは5階なのであまりに近いと落ちてきた火花しか見えないこともしばしば。
10階ほどの部屋では目の前で花火が弾けてます。
年が明けて30分ほどは一斉に打ちあがったので爆撃音みたいでした。。

そして、一夜明けた春節元旦。
空気は冷たいけど小春日和の静かな一日。
大通りも車はめったに走っていません。
DSCF4002-2.jpg
・・・ん?自転車と人が大通りの交差点を斜めに横切っていきます。。。

DSCF4011-2.jpg
通りもこの通り。誰もいません。

ショッピングセンターに行ったら開いてました。
お祝いの赤一色です。
DSCF4007-2.jpg

先日中国の免許証の試験に合格し、免許を取ったばかりのダンナの運転練習に
この閑散とした道路は打ってつけだったので、
今日は道を覚えるために近くのショッピングセンターなど周辺を少し車で走りました。
普段はもっと人も車も自転車もぐちゃぐちゃだそうです。。。
nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行
上海の旅 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。